ネッツ南国流インターンシップ

2月の下旬、この大切な時期に考えておきたいこと…

この時期のインターンシップと聞いて、どんな内容を連想しますか?企業説明会?それとも実務体験?はたまたグループワーク?…私たちのインターンシップはそれらとはチョット違います。就職活動をスタートしたばかりの今の時期には「どこの企業」で「何をするか」に目が向きがち。でも、これまでの部活やアルバイトを思い返してみてください。「どんな雰囲気」の職場やチームなのか、そして「誰と働くのか」。これって意外と重要だったりしませんでした?チームやメンバーによって、燃えることもあれば適当に流したりもする…そう、これは社会人になっても全く同じことなのです。だからこそ、本格的な就職活動が始まる直前の今知っておくべきこと、それは自分が「どんな働き方がしたいのか」ということです。

今年ネッツ南国がご用意したこの「選べるインターンシップ」では1ディと2ディのインターンシップを以下のように構成しました。皆さんの課題や悩みに応じて、1ディ、2ディ、3ディで選択することが可能です。3月に迎える本格的な就職活動前に、バッチリ力をつけましょう!

ネッツ南国流インターンシップ
ネッツ南国バスツアー[申し込みフォーム]
ネッツ南国流インターンシップ
ネッツ南国流インターンシップ

このプログラムでは、1日でできる簡単な職業体験や、一方的な会社の説明を聞くのではなく、ネッツ南国の様々な職務を担当する社員たちと一緒にランチをつくります。我々は仕事と違って料理はプロではありません(笑)。皆さんもそうだと思います。つまり、料理は私たちと皆さんが同じ水準で取り組める「仕事」なのです。一緒に働く体験をしながら、力を合わせて美味しいランチをつくりましょう!

料理が出来上がると、おなかを空かせた社員たちが続々と集まります。社員たちと一緒にランチを食べながら、笑いながら語り合いましょう。それぞれ職種は違えども、全員ネッツ南国の仲間たち。私たちと一緒に過ごす『ランチ会』から会社というものを肌で感じてください。

ネッツ南国流インターンシップ

あなたは自分のことをどれだけ知っていますか?

「貴方はどんな人物で、我が社に入社してどうしたいのですか?」…そう、これは皆さんが就活の様々な場面で必ず問われることです。

就職活動は航海に例えられることがあります。港にズラリと並んだ船、船、船。あなたはその中のどれかを選んで、人生の長旅に出るのです。あなたは、どうやって自分が乗る船を選びますか?規模や待遇など目に見える選択基準はたくさんありますが、船の行き先や乗組員との相性など、目に見えない条件は気になりませんか?果たしてその船が自分に合っているかどうかは、どうやって判断しますか?

せっかく船を選んでも先述の問いかけに答えられなければ、乗組員として仲間に迎え入れられることはないでしょう。自分の未来と同じ方向に進む、船と仲間。そしてその一員となるために必要な「自分の答え」、これを見つけるためには、自分自身の未来と方向性を明らかにする必要があります。答えはきっと、あなたの中にあります。さあ、社会という海原に冒険にでる前に、徹底的に自分と向き合ってみませんか。

ネッツ南国流インターンシップ

もし時間が許すならば『会社を喰らいつくす篇』『本当の自分と出会う篇』の双方合わせて3日間のご参画を検討してみてください。新しい企業観をもつことと自分自身を知ることは、これからの社会人生活にきっと役立つことでしょう。

ネッツ南国バスツアー[申し込みフォーム]
※『体験する・自分で考える』ということを主軸にしたプログラムです。
※ネッツトヨタ南国への就職や自動車販売業界に興味のない方の参加も大歓迎です。
※今回のインターシシップでは業界研究等、自動車販売に関する事柄は学べませんのでご了承ください。自動車販売業界に興味があり、詳しく研究したいという方は別プログラムを用意いたしますのでお気軽にご相談ください。